Topics

2022.08.27

Odlum Brown VanOpen&WTA250 Granby 🇨🇦

☆冒頭写真はバンクーバーオープン、素晴らしい場所!
並べられた優勝者のなかには、土居選手の姿が ☆
https://vanopen.com/ 

ペンシルバニア州🇺🇸からバンクーバー🇨🇦に移動してきました。
次週のグランビーは大陸の東側、移動としては、時差もあり、少し大変な面もありますが、山の斜面を利用した、素晴らしい景色を持つ会場に、疲れなどふっとびます。
また、コロナ禍で、2年間大会がなく、その為、現地の方々の「WELCOME!」の気持ちが随所に強く感じられます。
翌週のグランビー共々、ATPチャレンジャーとの男女共催。
日本からは、男子は、西岡選手をはじめ、内田選手、綿貫選手、越智選手、女子は、土居選手、奈良選手、日比野選手、加藤選手が参戦。
全米OP直前の男女共催は、それは華やかな雰囲気に包まれています。



予選の1回戦、日の丸もたなびくショーコートでプレー。
ファイナルセットでの敗戦は、非常に悔しいものではありますが、バンクーバーの観客の皆様からの拍手は、刻み付けていきます。
Grammatikopoulou選手は、このまま快進撃を続け、優勝。
congratulation!
まだまだチャンスを掴み取るところまで来ませんが、引き続き、チャレンジは続けていきます。
尊敬できる、先輩選手達の背中を、しっかり追っていきたいものです。



そして、Granby… 今までITFの$25Kから、$60K,$80Kとアップグレードして、コロナ禍を経て、WTA250の大会となりました。
https://nationalbankchampionships.com/

Granby に来るのは3回目になりますが、街も人も優しく、とても素敵なところです。
ボランティアスタッフの方々や、ボールキッズ、そのご父兄方、そして街の観客の方々…
皆さんが、テニスを楽しみにしてくださっているのが、こちらにも伝わり、更にモチベーションが上がってきます。
コロナ禍を経て、ここに戻ってきて、隣の教会の大屋根を眺めることができたのは、とても灌漑深いものでした。
テニスクラブを会場に変貌させるコート設営も、さらにグレードアップされたところ、そして洒落たセンスが随所にあって、目を引くところばかりです。
お金もかかるでしょうが、それよりも、人の手、人の感性がかかっているのかな、と思わされたいりして・・・


(☆会場の設営の一コマと、食事!カナダの食材で本当に美味しかった☆)

テニスは世界中で、その国、その街で、そこに住む人達にそれぞれの感性で根付いているのかな、と感じます。
また、この地で、プレーをもっと楽しんでいただける選手になりたいものです。

(Mayumi.H)

☆Vancover OP
シングルス
予選1R 26/61/26 Valentini Grammatikopoulou (GRE) 🇬🇷

☆GRANBY
シングルス
予選1R 26/57 Himeno Sakatsume (JPN) 🇯🇵

2022.08.13

 W$100K Landisville,🇺🇸 

英国より大西洋を渡り、USA、ペンシルバニアのランディスビルに移動しました。
パンデミック前の2019年に一度、来ていますが、USオープンの前哨戦も兼ねた、ITFでは最高グレードの大会になります。
移動に際して、✈チケットが高騰、便も直近空港までは取れそうになく、フィラデルフィア空港から、車で移動することとしました。
バカンスと燃料高騰、コロナ収束などが重なったせいか、(円安も響きます)フライトはどこも満席です。
こういった変化を直に感じるのは、日本にいてはなかったことと思います。
ツアーを回ることで経験すること、すべてが糧になります。「テニス」というものを通じて、時代や国の流れを感じとれます。
Covid-19やウクライナ紛争のような、世界中を巻き込んだ状況は、日本の在り方も含め、「自分自身でしっかり考える」大切さを学ばせてくれたと思います。

と言っても、まだまだ未熟・・・日々精進、ですね。



今回の試合、プレーは良かったはずですが、2セット目、31リードから流れを手放した結果になってしまいました。
結果にとらわれてはなりませんが、結果もまた重要です。
しっかり受け止めていかねばなりません。

この試合、地元の新聞WEBに写真掲載していただきました。敗戦者の方が掲載、というのは、以前オーストラリアでもありましたが、日本では考えられないことでしょうか・・・
さまざまな考え方があるでしょうが、勝を求めると共に、より良きプレーを求めていきたいと思います。

試合を見てくださった皆様、今回、プレー写真をくださった田中様、本当にありがとうございました!
次はカナダ、WTA2週、チャレンジします。

(Mayumi.H)

ITF $100K Landisville.PA
☆シングルス
予選1R 64/36/3-10 Hibah.Shaikh (USA) 🇺🇸

2022.08.07

UK 🇬🇧 2週

カザフスタンから、飛んできたのは✈イギリス、ノッティンガム。
イギリスの大会は、実は初めてですが、ここと、次週、フォックスヒルズのITF$25Kを選びました。
ノッティンガムは、ロビンフッドの伝承で有名な街です。
ノッティンガムの古城がホテルから徒歩で10分ほど。
中世の名残が感じられる場所です。
そして、テニスコート!
同時開催の男子のITF大会のサーフェスは、芝!
芝とハードコートを十分に備えられている、何ともうらやましい(素晴らしい!)会場です。

WTA Nottinghamでのチャンピオン達が会場のあちこちに紹介されています。
この中で、日本の二宮真琴選手がダブルスチャンピョンとして、大きく張り出されています。
本当に嬉しく、こちらまで、励まされる気がします。

ノッティンガムから電車で移動してきたフォックスヒルズ。
会場は、素晴らしいゴルフコースもある、美しいリゾート施設。駅近くのホテルから、車で20分ほどですが、バカンス中、ということもあるのでしょうか、多くの人々が集い、テニス観戦も楽しんでくださいました。

テニスの聖地、ウィンブルドンを擁する英国。
テニスは国の文化のひとつとして、根付いているのか、と感じさせていただきました。
勝負の結果にかかわらず、観客の方々から、プレーに対して、声をかけていただくのは、選手としての宝物です。

ありがとうございました!

(Mayumi.H)

7/25 week
ITF$25K Nottingham
☆シングルス
本戦1R 36/26 Andre Lukosuite (LTU) 🇱🇹
☆ダブルス (with R.Bhosale (IND) 🇮🇳 )
1R 63/62 X.Gao/F.Y.Xun (CHN) 🇨🇳 )
QF 57/67(4) E.T.Cadar(ROU)🇷🇴/J.Garland(TPE)

8/1week
ITF$25K Foxhills
☆シングルス
本戦1R 63/46/61 Indiarna Spink (GBR) 🇬🇧
2R 57/67(4) F.Y.Xun (CHN) 🇨🇳
☆ダブルス (with N.Sato (JPN) 🇯🇵 )
1R 76(1)/62 X.Gao/F.Y.Xun (CHN) 🇨🇳 )
QF 63/06/8-10 F.Cristie/A.Collins(GBR) 🇬🇧