Topics

2021.04.22

☆WTA☆ TEB BNP Paribas Tennis Championship Istanbul 🇹🇷

ポルトガル$60kの後、スケジュールをどうするかの、選択を迫られました。
この後、もう1週、ポルトガル$25Kを選択し、続けてUSAのツアーを選ぶ案もありました。
しかし、もう7週目を終え、疲労の蓄積に加え、手持ちのストリングがなくなってきました。
コロナ禍の影響は物流に大きく響いています。使用しているヨネックス社のストリングが、ヨーロッパでは手に入らず、送っていただくことも無理な状態でした。
帰国便はイスタンブール₋羽田を持っていましたので、この週のWTAイスタンブールのサインに飛び、その後、一度日本に帰国することを選択しました。

フライト前日、リスボン空港でPCR検査。
WTAでは到着後、PCR検査を再度受け、陰性が確認されるまでホテルの部屋からは出ることはできません。
このヨーロッパ遠征では、何度PCR検査をうけたことか・・・・

今回の大会では、驚きの事態となりました。
正直、WTAの予選に入るのは、難しいランキング。ところが、一度、予選ドローに入ったところで、ドローイングのミス、という電話がスーパーバイザーより入りました。
「バックマッチ(裏試合?)をやり、その勝者が予選に入ります。ただし、ランキングポイントと賞金は通常通りに支払われます。」

バックマッチ??電話での聞き取りの難しさに加え、こんなルールは初めて知りました。

女子のツアーでは、賞金総額$100,000まではITF、それ以上はWTAの運営となり、運営上のルールは違うことが多いのです。エントリーやウィズドローなどのスケジュールも違ってきます。
ちなみに男子は$25,000までがITF,それ以上はATPとなります。
共催などで、大会規模は女子の方が高くても、男子はATPチャレンジャー、女子はITF、といったことが多いですね。

63/57/16 vs I.Fetecau(ROU) 🇷🇴 Lost

このステージでプレーしていくために、一歩一歩歩みたいと思います。

ところで、試合の模様は、こういったところにあがっています。
↓
https://www.instagram.com/p/CN2lZzWnUn4/?igshid=1mncb6jqqh85k

大会でのタオル提供のスポンサーサイトです。


https://p3b76iz3slz6kxw4tiprggvbn4-adv7ofecxzh2qqi-www-denib-gov-tr.translate.goog/tr/faaliyetler-neler-yaptik-turkish-towels-sampiyonlarin-omuzlarinda.html

多岐にわたる国の企業様や、さまざまな方々に見知っていただける、テニスツアーの一端に加えていただけるのは、とても嬉しいことです。

タオルといえば、Nagi Hanataniの地元、愛媛には「今治タオル」があります。
世界に誇れるブランドですね。
「愛媛から世界へ」

こういったこともモチベーションにして、これからもテニスに向き合っていきます。
     
                     (Mayumi.H)

☆ 冒頭写真はイスタンブール空港 ☆