Topics

2020.11.07

海岸ランニング

全日本テニス選手権を終えて、そのまま1泊2日で徳島県海陽町を訪れました。
目的地は、「大里松原海岸」
アスリートとして、「走る」ことは常にありますが、身体を作る、というか、変えていく為に、様々な走りをするようにしています。

その中のひとつが海岸ランニング。
海岸、いわゆる砂浜といっても、場所によって全然違うように感じます。
以前は、砂浜の負荷によるトレーニングとだけとらえていましたが、砂の質・量によって、身体の沈み込み方が全く違うのです。
そのことから、身体に入る刺激で、身体を整える、或いは、ケアに繋がる、というように感じています。



大里海岸は、全長4Km以上、適度に沈む砂浜の部分と小石の部分、傾斜も変化があり、
非常にありがたい場所です。
景観も素晴らしく、ヨガトレーニング、メディテーションなどにも最適なところです。

コロナウィルスの影響が起こる前にはもう戻らないでしょうし、このストレスや不安を乗り越えるためにも、まず、心身を整え、作り変えたいと思っています。

テニスは「ボールを打つ」楽しみのスポーツで親しまれていると思いますが、走り回り、動きや身体バランスの美しさを追求するスポーツではないでしょうか。

まだまだ未熟ではありますが、Hanatani Nagiはそういった、動きを魅せれるプレイヤーを目指して、チャレンジしていこうと思っています。


PS.
今回、阿南市のシオンテニスクラブ様に寄らせていただきました。
テニスで知り合って、もう30年以上になる、河野ご夫妻のテニスクラブ。
テニスを通じて、たくさんの地元の子供たちが育っていくのですね。
その温かさ、というか、子供たちの「字」に感じ入りました。
テニスはコミュニケーションのスポーツ。社会に出ても、どこに行ってもラケット1本持って、友達ができます。
河野さんのクラブから、たくさんの子供たちが、ラケット片手に、
これからも巣立っていくのですね!
同じ四国、同郷・・・これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(Mayumi.H)